多くの人に感動を与える仕事を、一緒にやろう。 多くの人に感動を与える仕事を、一緒にやろう。

採用情報 多くの人に感動を与える仕事を、一緒にやろう。

―私たちがお届けする商品は、お客様のもとに届いた瞬間に宝ものになる―

この重大な責任を実感し、写真を通じて暮らしの豊かさに貢献していきます。
心豊かな絆づくりを、あなたの手で、実現してください。

VISION 常に新しいことにチャレンジし続ける企業。

私たちJVISは、『写真』という視聴覚文化関連事業を通じ、ひとびとの生活の中に彩りを添えるお手伝いをしています。
技術の進歩は目まぐるしく、写真を紙で残す文化が衰退しつつある中で、私たちは写真をカタチある姿で残すことの魅力を伝えていくこと、写真をもっと身近に、写真文化を残していくことが使命だと考えています。
ぬくもりある商品の開発、末永く飾っていただけるよう品質の追求、それらの実現のため、既成概念にとらわれることなく、常に新しいこと(手法、システム、技術)にチャレンジし続けています。
そんな私たちと、一緒にチャレンジしてみませんか。

企画 課長 北田英二

VISION

MESSAGE 先輩写真からのメッセージ

宮野 伸晃

1 ものづくりのやりがいを実感

私は、ポストカードなど生産システムの開発を担当しています。システム開発を通じて、ポストカード生産に携わることで、ITの立場からでもものづくりのやりがいを生産の社員とともに感じることができます。それは、同じ目標に向かってひとつの商品を作り上げる情熱を共有しているからです。
1枚1枚が「未来の宝もの」になる写真、「人と人との絆」を深めるポストカードは私たちの手で作り上げています。この商品がお客様のもとで末永く大切にされるのだと考えると、この商品生産に携わっているという実感は、やりがいに繋がると思います。

安部 慎一郎

2 サインづくりは常に新鮮

私は、西日本を中心にサインのセールスを行っています。
世の中には、あらゆるサイン(看板、標識、広告など)が存在します。例えば案内サイン。はじめて行く場所、特に大型施設や公共交通機関ではどこに何があるのか案内サインは重要な目印になります。
そんなサインを制作するにあたっては、協力会社とタッグを組んでプロジェクトを遂行していきます。案件ひとつひとつが常に新しいプロジェクトで、毎日が刺激的です。新製品広告サインを手がけるときは、その製品づくりに自分も携わったかのような錯覚を覚えます。それくらい、常にお客様がサイン製作にかける“思い”を考えながら取り組んでいるので、やりがいだらけです。自分たちが手掛けたサインを街で見かけると、自慢したくなっちゃいます。

石下 茜

3 思いついたことはまず実践してみよう!

私は、ポストカードをメインとした印刷商品の生産管理を行っています。ポストカード生産では、データ編集から印刷、加工、出荷まで、単純なものから熟練度を要するものまで様々な作業があります。納期管理も重要な仕事です。生産状況を確認し、要員配置のバランスを考えながら、作業を段取りし適正納期でお客様に商品をお届けできるよう、生産管理しています。
最もやりがいを感じるのは、自分が教育をした一緒に働く仲間が、仕事を楽しんだり、責任感を持って 取り組む真剣な眼差しを見たりするときです。若手社員でも新しい事業に携わったり、改善のアイデアなど発案する機会も多く、「思いついたことは、まず実践してみよう!」と会社全体がものづくりに情熱的です。将来的には様々な生産職場を経験し、その経験を活かして品質管理やITといったサポートの観点から生産現場を支えていきたいと考えています。

鈴木 哲之

4 個性を活かして夢を作る

私は、原材料である紙を特殊な機械を使って、写真を貼るための台紙製品の生産に携わっています。多種多様な製品の生産計画を立て、効率よく生産できるよう、職場の仲間や関連する部門と連携を取りながら仕事を進めていくのがやりがいです。台紙の製造と一言で言っても奥深く、紙の水分量や糊の種類、粘度など、これらひとつひとつを追求してお客様の求める最高品質の台紙製品を提供することが私たちの目標です。
互いに切磋琢磨しながら、それぞれの個性を活かして目標に向かって日々取り組んでいます。

採用情報